採取の仕方

夏バテに効くローヤルゼリーとはどのような構成になっているの?

人間の体は気温や湿度が上昇してくると、汗をかいて体温を下げようとします。
しかし、徐々に暑くなるような場合であれば対応できますが、急激な温度の変化にはすぐには対応できません。
そうなると自律神経のバランスが崩れて、水分不足や体内の温度を上手く下げることができなくなってしまいます。

その結果、食欲がなくなったり疲れやすくなったり、また頭痛を感じたりといった症状が表れます。
この症状が夏バテです。
夏バテすると食欲がなくなるのは、胃や腸の消化吸収作用が適切に機能しないことが原因です。
食欲がなくなれば、体に必要な栄養素であるタンパク質・ビタミン類・ミネラル類などが不足していきます。

こうした状態の時に最適な栄養源として期待されるのがローヤルゼリーなのです。
ローヤルゼリーにはhttp://www.collegejudo.com/eiy.htmlにもかいてあるように、
ビタミン・ミネラル・アミノ酸など人間にとっても有効と考えられる40種類を超す栄養成分が含まれていますから、食事はできなくてもローヤルゼリーを摂取することで不足した栄養素を補えます。
特に、ビタミンのなかにはパントテン酸という成分が含まれており、パントテン酸は免疫力を高め、抵抗力をつけ、新陳代謝をよくしてくれる働きがあります。
それによって自律神経のバランスを取り戻せますし、ローヤルゼリーを摂取し続けることで、夏バテに対抗できる強い体へと体質を改善していきます。
そんなローヤルゼリー製品の種類と相場価格はこちらを参考にすると良いでしょう。
また、1日の摂取量目安はhttp://www.fivestarties.com/11.htmlに載っています。

このページの先頭へ